2014年11月12日、山田塗装株式会社は三重県宮川森林組合にて植樹活動を行いました。
宮川地域は山田塗装株式会社が依然橋梁工事をした円のある土地であり、その清流で知られる自然豊かな地域です。
山田塗装は循環式エコグリーンブラスト工法の使用や廃棄段階に伴うCO2排出量を、愛知・岐阜・三重などの中部地域の森林保全や省エネプロジェクトを支援することで埋め合わせを行うカーボン・オフセットを行っています。
今回の植樹では実際に社員が集まって植樹を行ったことで森林を自然に感じることができると同時に社会貢献や温暖化防止活動につながる発展的な取り組みとなりました。
同社は今後もこのような地球環境に貢献する活動を行っていきたいとのことでした。