▼更新情報

8/2(水)にJ-クレジット制度説明会を開催します!

 J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

 中部経済産業局では、国内における排出削減対策、吸収源対策を積極的に推進するため、「J-クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業」を進めております。本説明会は、この事業の一環として行うものです。皆様のご参加をお待ちしております。

ちらしのPDFファイルはこちらから:http://wastebox.net/wp/wp-content/uploads/2017/06/170802_J-credit_nagoya.pdf

開催日時

2017年8月2日(水)14:00~15:30(開場13:30)

会場

名古屋商工会議所 5階会議室ABC
〒460-8422
名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル

【交通】
地下鉄伏見駅(東山線・鶴舞線)下車 5番出口より南へ徒歩5分
(名古屋駅より東山線で1区間)

対象

大企業、中小企業、自治体 等

定員

140名程度(先着順 事前登録制)

主催

経済産業省 中部経済産業局

説明会プログラム

14:00~ J-クレジット制度説明会
 1.地球温暖化対策の最新動向とJ-クレジット制度(仮題)
 2.環境価値市場の最新動向と活用事例について

15:30~ 個別相談会(ご希望者のみ 時間目安 15分/社)
 個別相談を希望される場合は、裏面の申込書の「個別相談会」の参加にご記入をお願いします。
 相談会では、貴社の実施可能性を判断いたしますので、この機会にお気軽にお申し込みください。

お問い合わせ・お申し込み先

ちらし裏面に必要事項をご記入のうえ、下記FAXまたは下記メールにてお申し込みください。

申込締切:2017年7月28日(金)

株式会社ウェイストボックス
Tel:052-265-5902
Fax:052-265-5903
E-mail:info@wastebox.net

本セミナーは、中部経済産業局の平成29年度国内における温室効果ガス排出削減・吸収量認証制度の実施委託(J-クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業)の委託先である株式会社ウェイストボックスが実施しています。

2017/06/16 更新

2/28(火)【カーボン・オフセットの活用による地域のインバウンド・ブランディング】セミナー開催!

岐阜県では、地球温暖化対策の一環として、経済メカニズムを活用した
「清流の国ぎふJ-VER制度」を運用し、県土の森林や水源地の資源を保全しています。

資源の保全は、県土を守るとともに、地域の観光資源としても大事な役割を担っています。
環境価値を観光資源として捉え、地域づくりや商品のブランディングに活かしていくことにより、
地域の魅力を向上させ、ひいては国内客や訪日外国人客へのプロモーションにも貢献します。

本セミナーでは、カーボン・オフセットを活用し地域の環境貢献価値をインバウンド対策に
取り入れた事例をご紹介するとともに、環境と観光を両立した地域づくりの在り方について検討します。

★ちらしのPDFファイルはこちら→http://wastebox.net/wp/wp-content/uploads/2017/02/gifu_seminar_20170228.pdf

日時

2月28日(火)13:00~15:00(参加無料)

参加人数

20名程度

会場

岐阜県ふれあい福寿会館 406会議室
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5丁目14-53

開催内容

1・カーボン・オフセット
 カーボン・オフセット及び清流の国ぎふJ-VERの活用事例
 株式会社ウェイストボックス 代表取締役 鈴木修一郎

2・まちづくり(インフラ)
 カーボン・オフセットを活用した自動認識システムと多言語化&免税ソリューション
 株式会社サトー
 名古屋支社 第一営業部第一営業グループ グループ長 石黒哲也氏
 目黒本社 ソリューション営業統括部インバウンド担当エキスパート 平田和也氏

3.宿泊施設
 カーボン・オフセット活動によるWEB多言語化を用いたインバウンドプロモーション
 飛騨高山民宿協同組合
  事務局 高垣絵美氏(飛騨高山温泉の宿 民宿桑谷屋 若女将)

4.体験・物産プログラム
 カーボン・オフセット清酒「氷中貯蔵”熊の涙”」を活用した観光プログラムの展開
 飛騨あさひ観光協会
 事務局 長瀬浩一氏(リカーショップながせ 代表) 

お申し込み先

貴社名、ご担当者、連絡先を下記メールにてお申し込みください。
mailto:mail@giftopia.or.jp
(一般社団法人ギフトピア 担当 鵜飼)

※受付票等はございませんので、当日お気を付けてお越し下さい
※個人情報の取扱い:上記個人情報については、当事業以外には使用致しません

お問い合わせ先はこちら⇒ 080-3614-0717(鵜飼)

主催

岐阜県(企画運営:ウェイストボックス・ギフトピアJV)

協力

財)岐阜観光コンベンション協会、岐阜県旅館ホテル生活衛生同業組合、飛騨高山民宿協同組合、飛騨あさひ観光協会(予定)

2017/02/08更新
2017/02/01更新

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力致しました

中部カーボン・オフセット推進ネットワークの事務局をつとめる株式会社ウェイストボックスでは、2016年5月26日、27日に三重県において開催されるG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの取り組みとして100トンのクレジットを提供いたします。

この取り組みは、G7伊勢志摩サミット開催で発生するCO2(二酸化炭素)をオフセット(相殺)することを目的に、企業・自治体が協力の協力により、経済産業省、環境省、農林水産省が、外務省と連携して実施されているものです。

また、5月20日(金)に取り組み企業として、運営団体であるJ-クレジットのホームページ(https://japancredit.go.jp/summit/list.html ) に企業名が公表されました。

【クレジット提供量】
100t-CO2

【参考リンク】
経済産業省:G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットを実施します!~カーボン・オフセットの協力企業等を募集します~(http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160426005/20160426005.html
J-クレジット制度:G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの 協力法人・自治体の募集について(https://japancredit.go.jp/summit/
J-クレジット制度:G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの 協力法人・自治体一覧(https://japancredit.go.jp/summit/list.html

《 HP制作 Produced by Leapy,Inc. http://leapy.jp